当記事はアフィリエイト広告を利用しています
シンレンタルサーバーでアカウント登録してサーバーを申し込む方法

今回は、シンレンタルサーバーでアカウントを登録して、サーバーの申し込みまで行う方法を紹介します。

シンレンタルサーバーを含めシンクラウドのアカウントはシンアカウントと呼ばれています。
シンクラウドのサービスは一つのアカウントですべて管理できるので、アカウント登録後は忘れないようにしましょう。

因みに、既にアカウントをお持ちの方もいると思います。
その場合は、そのままログインしてサーバーの申し込みを行って下さい。

また、シンレンタルサーバーについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてチェックして下さい。

\シンレンタルサーバーのお申込みはコチラ↓/
10日間無料お試し・独自ドメイン永久無料特典あり!

シンレンタルサーバーのサーバー申し込み方法

初めてシンレンタルサーバーを利用する場合は、サーバーの申し込みと同時にアカウント登録も必要になります。
画像付きで順番に説明していくので、ぜひ参考にして下さい。

まず、シンレンタルサーバーの公式サイトへアクセスして「お申し込み」のボタンをクリックします。
シンレンタルサーバーの公式サイト

シンレンタルサーバーの「お申し込みフォーム 」へ進みます。
お申し込みフォーム
今回は、アカウントの作成から行うので「すぐにスタート!新規お申込み」をクリックして進みます。
※既にシンアカウントをお持ちの方は、右側の「ログイン」から進んで下さい。

申し込み内容の入力画面へ進みます。
お申し込みフォーム

「サーバーID」と「プラン」を選択してください。

「サーバーID」は任意になるので、利用したいIDを半角英数字で設定してください。
※サーバーIDはデフォルトのままでも問題はないですが、初期ドメインにも使用されるので分かりやすいIDの設定をおすすめします。

また、今回は「通常プラン」の申し込みを行います。

このような内容になります。

お申し込みフォーム
※皆さんは、実際に利用したいプランを選択して下さい。

プランを選択したら、画面を下へスクロールしてください。
「WordPressクイックスタート」のチェックボックスがあるので、チェックを外してください。
※もし「WordPressクイックスタート」を利用する場合には、チェックを入れたまま申し込みを行って下さい。
お申し込みフォーム

WordPressクイックスタートを利用すれば、サーバーの申し込みと同時にWordPress、ドメイン取得、SSLの設定が完了します。
初心者でも直ぐにWordPressを始められますが、無料お試し期間を利用できないというデメリットもあるので注意して下さい。

申し込み内容を設定したら、「シンアカウントの登録へ進む」をクリックして、次の画面へ進んで下さい。
お申し込みフォーム

シンアカウントの情報入力画面へ進みます。
シンアカウント情報入力

この画面では、会員情報の入力を行います。
メールアドレスとパスワードを入力したら、下へ少しスクロールして上から順番に会員情報入力していって下さい。
シンアカウント情報入力

「インフォメーションメールの配信」は、不要であれば「希望する」のチェックを外して下さい。
シンアカウント情報入力

各項目の入力が完了したら、「利用規約」と「個人情報の取り扱いについて」を確認して下さい。
内容に同意できれば「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意するにチェックを入れて「次へ進む」をクリックします。
シンアカウント情報入力

次の画面では、登録したメールアドレスの確認を行います。
メールアドレスの確認

シンアカウント情報入力で入力したメールアドレスに「確認コード」が届いているので、そちらをコピーしてください。
メールアドレスの確認

コピーした確認コードを入力して「次へ進む」をクリックして下さい。
メールアドレスの確認

次は、入力内容の確認画面へ進みます。
入力内容の確認画面

内容を確認して問題が無ければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックして次の画面へ進んで下さい。
入力内容の確認画面

SMS・電話認証の画面へ進みます。
SMS・電話認証
こちらの画面では、SMSまたは音声通話を用いた認証を行います。

電話番号を入力し、「テキストメッセージで取得(SMS)」または「自動音声通話で取得」のどちらかを選択して下さい。
今回は、SMSを利用して認証を行ってみます。
SMS・電話認証
※SMSを利用できない場合には、「自動音声通話で取得」にチェックを入れて進んで下さい。

認証コードの入力画面へ移動します。
認証コードの入力画面
この画面が開くのと同時に、入力した電話番号に認証コードが送られてくるので、そちらを確認して下さい。

受け取った認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックして下さい。
認証コードの入力画面

これで、認証が完了です。

最後に、もう一度メールアドレス認証を行います。
メールアドレス認証

登録したメールアドレスに認証コードが送られてくるのでコピーして下さい。
メールアドレス認証

コピーした認証コードを入力して「ログイン」をクリックして下さい。
メールアドレス認証

これで、シンレンタルサーバーの申し込みが完了しました。
シンレンタルサーバーの申し込み完了

申し込みが完了すると、シンレンタルサーバーの契約管理ページが開きます。
契約管理ページ

「契約管理ページ」とは、シンレンタルサーバーでの契約情報を管理する画面です。
契約更新や解約など、契約に関する様々な設定を行えます。

また、申込みを行った契約サーバーが追加されているはずです・
その右側に表示されている「サーバー管理」を選択してみて下さい。

このようなサーバーパネルが開きます。

サーバーパネル

サーバーパネルとは、シンレンタルサーバーがオリジナル開発しているサーバーのコントロールパネです。
ドメイン追加、SSL設定、WordPressインストール、メールアドレス発行など、サーバーに関する様々な設定を行うことができます。

これで、サーバーの申し込みが完了しました。
ただ、この時点では無料で利用できるお試し期間中なので、「独自ドメイン無料特典」や「独自ドメイン1年無料特典」を利用できない状態です。
お試し期間中にサーバーをチェックして問題が無ければ、早めに本契約に移行して特典を使って独自ドメインの取得も行いましょう。

お試し期間から本契約に移行した場合、そのサーバーをそのまま利用することになります。
その為、お試し期間から本契約へ移行してもデータは消えないので安心して下さい。

お試し期間から本契約へ移行する方法

シンレンタルサーバーの無料お試し期間は、最大10日です。
もし本契約しない場合には、そのまま料金を支払わなければ解約になりますが、念のため解約手続きは行っておきましょう

で、もしこのままシンレンタルサーバーを使い続けたい場合には、サーバー料金を支払うことで本契約に移行します。
料金の支払いは、シンレンタルサーバーの契約管理ページから行います。

契約管理ページへログインすると、該当のサーバーの右横に表示されているメニュー(●3つ)をクリックして下さい。
契約管理ページ

このようにいくつかのメニューが出てくるので、「契約更新・料金支払い」を選択します。
契約管理ページ

「お支払い/請求書発行」の画面へ移動します。
料金のお支払い手続き

この画面を下へスクロールすると、支払い待ちのサービスが表示されています。
料金のお支払い手続き
該当のサーバーを選択して「お支払い手続きへ進む」をクリックして下さい。

料金の支払い画面へ移動します。
料金の支払い

この画面を下へスクロールして支払い方法を選択し、そのまま料金の支払いを完了させてください。
料金の支払い

支払い方法に関しては、各自の支払いやすい方法で行って下さい。

クレジットカード払いだと支払いも即時完了するので、直ぐに本契約へ移行することができます。
ただ、請求書が必要な場合には「銀行振込」を選択して支払いを行って下さい。

おすすめの記事