当記事はアフィリエイト広告を利用しています
完全無料!シン・クラウド for Freeは本当に有料級のサーバー?

シン・クラウド for Free」について調べてみました。

「シン・クラウド for Free」は、完全無料で利用できる無料レンタルサーバーです。

無料なのに高機能なサーバーで、有料級という声も多いです。
「シン・クラウド for Free」が本当に有料級のサーバーなのか気になる方は、チェックして下さい。

\シン・クラウド for Freeのお申込みはコチラ↓/
完全無料で使えるレンタルサーバー!

シン・クラウド for Freeは本当に有料級?

結論から言うと、「シン・クラウド for Free」は有料級のレンタルサーバーです。

どうして無料なの?

シン・クラウド for Freeは、有料級を謳っているレンタルサーバーです。
ですが、サポートに掛かるコストをカットし、ストレージ容量を最低限にすることで、無料で利用できるようにしています。
また、メールアドレスを発行できず、WEBサイトの公開に特化している点も無料提供できる理由と考えられます。

もちろん、月額1,000円前後のレンタルサーバーと比べると、機能は落ちます。

ですが、月額数百円程度の格安サーバーと比べると高機能で、このような点で有料級と言えます。

シン・クラウド for Freeが有料級な理由
  • 無料SSLを利用できる
  • WEBサーバーにNginxを搭載
  • HTTP/2をサポート
  • ストレージに高速なSSDを搭載
  • 簡単にWordPressを始められる
  • WordPressのセキュリティ設定も行える
  • WAFを利用できる
  • 広告表示がない

無料SSLを利用できる

一般的に、無料サーバーでは無料SSLを利用することができません。
また、格安サーバーでも無料SSLを利用できないサービスもあります。

それを考慮すると、独自ドメインで無料SSLを標準で利用できるのはかなり大きなポイントです。

WEBサーバーにNginxを搭載

「シン・クラウド for Free」では、WEBサーバーとしてNginxを採用しているのも大きいです。
Nginxは、高速で、かつ同時アクセスに強いWEBサーバーで、アクセス集中時でも落ちにくいというメリットがあります。

無料や格安のサーバーだとApacheを採用していることが多く、仕様が古いことが多いです。

HTTP/2をサポート

通信プロトコルとして新しいHTTP/2をサポートしています。
SSLと同時に使用することでWEBサイトの高速化が可能な技術で、最新の有料サーバーではHTTP/2をサポートしているのが一般的です。

ストレージに高速なSSDを搭載

「シン・クラウド for Free」では、ストレージに高速なSSDを搭載しているのも大きなポイントです。

SSDは、HDDよりもかなり高速ですが、その分料金が高くなります。
無料サーバーや格安サーバーだと費用を抑えるためにHDDを採用していることが多いので、高額なSSDを搭載しているのも有料級と言われる理由です。

簡単にWordPressを始められる

「WordPress簡単インストール機能」を搭載しているので、誰でも簡単にWordPressをインストールできる仕様になっています。

入力も基本的な項目だけなので、直ぐにWordPressを開始することができます。
シン・クラウド for FreeのWordPressインストール画面
シン・クラウド for FreeのWordPressインストール画面

WordPressのセキュリティ設定も行える

「シン・クラウド for Free」では、サーバーパネル上からWordPressのセキュリティ設定も行うことができます。

設定できるのは、この3つです。

  • 国外IPアクセス制限
  • ログイン試行回数制限
  • コメント・トラックバック制限

WordPressのセキュリティ設定

WAFを利用できる

WAFというのは、WEBアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃をブロックしてくれるシステムです。
WEBアプリケーションであるWordPressの強力な脆弱性対策にもなり、安全にWEBサイトを運営することができます。

「シン・クラウド for Free」では、そのWAFを無料で利用することができます。
シン・クラウド for FreeのWAF設定画面

ただし、WAFで100%不正な攻撃をブロックできるわけではないので注意して下さい。
プラグインなどを使って個別に対応することも忘れないで下さい。

広告表示がない

「シン・クラウド for Free」では、無料サーバーとしては珍しく広告表示がありません。
広告表示があると鬱陶しいという方もいるので、その表示がないのも大きなポイントです。

\シン・クラウド for Freeのお申込みはコチラ↓/
完全無料で使えるレンタルサーバー!

シン・クラウド for Freeの機能・仕様

「シン・クラウド for Free」の主な機能・仕様もチェックしてみましょう。

WEBサーバーNginx、Apache2.4.x
通信プロトコルHTTP/2
容量10GB
独自ドメイン
(マルチドメイン)
10個
サブドメイン50個
無料独自SSL
データベース数最大5個 ※MariaDB10.5
データベース容量500MB
WordPress
関連機能
■WordPress簡単インストール
■WordPressコピー機能
PHP■PHP8(7.4.x / 7.3.x / 7.2.x)
■PHP7(8.2.x / 8.1.x / 8.0.x)
SSI
Perl
※バージョンは5.26.x
Ruby
※バージョンは2.5.x
Python
※2.7.x / 3.6.xを利用可
.htaccess
Cron-
SSH×
メールアドレス×
FTP
FTP over SSL
高速化設定■Xアクセラレータ
■サーバーキャッシュ設定
セキュリティ■WAF設定
■アクセス拒否設定
サポート×
広告の表示なし
その他の機能・仕様■アクセス解析
■動作確認URL設定
\シン・クラウド for Freeのお申込みはコチラ↓/
完全無料で使えるレンタルサーバー!

シン・クラウド for Freeの5つのデメリット

「ン・クラウド for Free」のデメリットと言えるのは5つです。

シン・クラウド for Freeのデメリットあ
  • 3ヶ月毎の更新が必要
  • 容量が少ない
  • サポートがない
  • バックアップ機能が無い
  • メールアドレスを発行できない

3ヶ月毎の更新が必要

「シン・クラウド for Free」は、3ヶ月毎の更新が必要になります。
自動更新の設定がないので、更新を忘れてしまうとサーバーが停止してしまうので気を付ける必要があります。

更新は簡単に行えるので、必ず更新作業を行うようにしましょう。
更新画面

容量が少ない

「シン・クラウド for Free」は、ストレージの容量が10GBです。

一般的なWEBサイトの運営であれば10GBでも問題ないです。
ですが、規模が大きいWEBサイトや複数サイトの運用だと難しくなります。

その場合は、シン・レンタルサーバーやエックスサーバーなど、有料のレンタルサーバーを利用しましょう。

サポートがない

「シン・クラウド for Free」は、サポートがありません。

上級者の方であれば、自己解決できることも多いです。
ですが、WordPressやサーバー初心者の方だと、トラブル時には対応が難しい場面が出てくることもあります。

初心者の方であれば、基本的には有料のシン・レンタルサーバーの利用をおすすめします。

バックアップ機能が無い

バックアップ機能は、トラブル時の最後の砦とも言うべき機能です。

例えば、"不正アクセスによりデータが書き換えられた"、"WordPressのバージョンアップでWEBサイトが表示されなくなった"、"データを誤って削除した"、などのトラブルはよく聞きます。
こういったトラブル時には、バックアップデータを使ったデータ復旧は必須なので、バックアップ機能が無いのはかなり大きいです。

「シン・クラウド for Free」を利用する場合には、手元にあるハードディスクに手動でバックアップを取るか、WordPressのバックアップ用プラグインを設定するようにしましょう。

メールアドレスを発行できない

「シン・クラウド for Free」では、メールアドレスを発行できません。
その為、メールアドレスが必要な法人利用・ビジネス利用には不向きです。

他社レンタルサーバーと比較

他社の無料サーバーと比較

「シン・クラウド for Free」と他社の無料サーバーとを比較してみましょう。

シン・クラウド for FreeスターサーバーフリーXREA Free
初期費用無料無料無料
利用料金無料無料無料
ストレージSSD不明SSD
容量10GB2GB10GB
転送量900GB/日転送量課金なし5GB/日
WEBサーバーNginxApacheApache
HTTP/2×不明
独自ドメイン10個1個20個
無料SSL×
MySQL5個(500MB)1個(50MB)5個
PHPPHP7.2 / PHP7.3 / PHP7.4 / PHP8.0 / PHP8.1 / PHP8.2PHP5.3.3 / PHP5.5 / PHP5.6 / PHP7.0 / PHP7.1 / PHP7.2 / PHP7.3 / PHP7.4 / PHP8.0 / PHP8.1 / 8.2PHP5.6 / PHP7.0 / PHP7.1 / PHP7.2 / PHP7.3 / PHP7.4 / PHP8.0 / PHP8.1 / 8.2
WordPress
広告表示なしありあり
FTP
メールアドレス××
※100アカウント
バックアップ××
※15世代
商用利用
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

他社の無料サーバーと比較すると、「シン・クラウド for Free」のメリットは、1日の転送量が900GBもあるところです。
また、広告表示もなく、その点で他社無料サーバーよりも利用しやすいですね。

ただ、「XREA Free」にはバックアップ機能とメールアドレスを利用することができます。
その点は、「シン・クラウド for Free」のデメリットになります。

格安サーバーと比較

次は、「シン・クラウド for Free」と格安サーバーを比較してみましょう。

シン・クラウド
for Free
リトルサーバークイッカプラスバリューサーバー
初期費用無料920円無料1,100円~
月額料金無料150円~198円~約220円~
ストレージSSDSSDSSD
容量10GB20~120GB5~20GB200~800GB
転送量900GB/日30~180GB/日無制限150~1,500GB/月
WEBサーバーNginxApacheNginxApache
HTTP/2
公式サイト詳細詳細詳細詳細

「シン・クラウド for Free」は、転送量も1日900GB確保されており、WEBサーバーにはNginxを搭載しています。
容量は10GBしかないですが、格安サーバーと比べても、決して機能が落ちる訳ではないですね。

シン・クラウド for Freeがおすすめな人

「シン・クラウド for Free」は、このような方におすすめです。

シン・クラウド for Freeをおすすめする人
  • サポート不要という上級者
  • メール機能は不要(WEBサイト公開だけでOK)
  • 自己解決力のある初心者の方

サポート不要という上級者

「シン・クラウド for Free」は、サポートがありません。
その為、トラブルが発生しても自分で解決できる上級者の方におすすめのレンタルサーバーです。

初心者にはおすすめできません!

例えば、WordPressのバージョンアップで画面が表示されなくなったり、誤ってデータを消してしまうこともあります。

バックアップ機能もないので、こういったトラブル時でも復旧できるだけの知識が必要になります。
基本的に、「シン・クラウド for Free」は、初心者の方にはおすすめできません。

自己解決力のある初心者の方

「シン・クラウド for Free」は、基本的に初心者の方にはおすすめできません。

ですが、トラブルが発生しても、自分で調べて解決できる能力が高い方であれば、初心者でも使いこなせます。

メール機能は不要(WEBサイト公開だけでOK)

「シン・クラウド for Free」では、メールアドレスを発行することができません。
その為、WEBサイトの公開だけ行えればOKという方におすすめのレンタルサーバーです。

基本的には、個人向けのレンタルサーバー

例えば、法人利用だとメールアドレスが必須になります。
なので、「シン・クラウド for Free」は法人にはおすすめできず、個人向けのレンタルサーバーとお考え下さい。

\シン・クラウド for Freeのお申込みはコチラ↓/
完全無料で使えるレンタルサーバー!

有料レンタルサーバーがおすすめな人

「シン・クラウド for Free」は有料級のレンタルサーバーですが、デメリットもあります。
そのようなデメリットを許容できない方には、有料のレンタルサーバーをおすすめします。

また、初心者の方にもサポートの付いている有料レンタルサーバーをおすすめしています。

有料レンタルサーバーをおすすめする人
  • サポートが必要な初心者の方
  • 法人向けレンタルサーバーをお探しの方
  • 容量10GBでは足りない
  • バックアップ機能が無いと不安
  • メールアドレスを発行して利用したい

おすすめは、シンクラウド株式会社が提供する「シン・レンタルサーバーエックスサーバー株式会社が提供する「エックスサーバーです。

Check

シンクラウド株式会社は、エックスサーバー株式会社が設立したホスティング会社です。

シン・クラウド
for Free
シン・レンタルサーバーエックスサーバー
プラン-ベーシックスタンダード
初期費用無料無料無料
月額利用料金
(12ヶ月契約)
無料880円1,100円
ストレージSSDNVMeNVMe
容量10GB300GB300GB
転送量900GB/日無制限無制限
WEBサーバーNginxNginxNginx
HTTP/2
独自ドメイン10個無制限無制限
無料SSL
MySQL5個(500MB)無制限(5GB)無制限(5GB)
WordPress
広告表示なしなしなし
メールアドレス×無制限無制限
自動バックアップ×
商用利用
サポート電話、メール電話、メール、チャット
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

シン・クラウド for Freeに関するよくある質問

シン・クラウド for Freeとは何ですか?

シン・レンタルサーバーではアダルトコンテンツの公開がOKになっていますが、エックスサーバーでは禁止になっています。

シン・クラウド for Freeは本当に無料ですか?

はい。初期ドメインと無料SSLを利用できるので、完全無料で利用することができます。

シン・クラウド for Freeでは初期ドメインを利用できますか?

はい。「サーバーID.cloudfree.jp」というサブドメインを利用することができます。
また、独自ドメインを取得して利用することもできます。

シン・クラウド for Freeは初心者にも向いていますか?

シン・クラウド for Freeにはサポートが付いておらず、初心者には不向きです。
トラブル時でも自己解決できる上級者に向いているレンタルサーバーです。ただし、初心者の方でも、分からないことは自分で調べて解決できる方であれば、使いこなせます。

シン・クラウド for Freeにバックアップ機能は付いていますか?

いいえ、バックアップ機能は付いていません。手動でHDDへバックアップアップを取るか、WordPressのプラグインを使ってバックアップを取る必要があります。

シン・クラウド for Freeは広告が表示されますか?

いいえ。広告は表示されません。

おすすめの記事