当記事はアフィリエイト広告を利用しています
エックスサーバーで複数ドメイン(マルチドメイン)の運用はできる?

今回は、エックスサーバー(Xserver)での複数ドメインの運営についてまとめました。

1つサーバー(1契約)で複数ドメインを運営するには、マルチドメイン対応しているサーバーを利用する必要があります。
エックスサーバーで複数ドメインの運営を検討されている方は、ぜひ参考にして下さい。

因みに、エックスサーバーについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてチェックして下さい。

\エックスサーバーのお申込みはコチラ↓/
10日間無料お試し・独自ドメイン永久無料特典あり!

複数WEBサイトの運営について

1つのサーバー(1契約)で複数のWEBサイト運営を検討されている方も多いです。

その場合の方法としては、以下の2通りが考えられます

  • メインサイトの直下に別サイト用のディレクトリを設ける
  • WEBサイト毎にドメインを取得する

前者の方法はサブディレクトリと呼ばれ、1つのドメインで複数WEBサイトを運営することができます。

サブディレクトリの場合、メインサイトの良い評価を受け継げるメリットもあります。
ですが、逆にサブディレクトリのWEBサイトがメインサイトに悪い影響を与えることあります。

それに対して、後者はマルチドメインと呼ばれ、1つのサーバーに複数ドメインを紐づけることができます。
今回は、複数ドメインの運営者向けの記事になるので、マルチドメインについて詳しく説明します。

マルチドメインとは何?

マルチドメインとは、ざっくりと言うと、1つのサーバーに複数のドメインを紐づけるための仕組みです。
バーチャルホストやバーチャルドメインなどとも呼ばれ、仮想的に複数ドメインを運営しています。

一般的に、多くのレンタルサーバーはマルチドメイン対応しています。
ですが、格安サーバーを使ってしまうと対応していないこともあるので、申込み時にはしっかりとチェックしましょう。

もちろん、マルチドメインにもメリット・デメリットはあります。

まず、マルチドメインのメリットはこちら!

マルチドメインのメリット
  • サーバー料金の節約(複数サーバー契約の必要なし)
  • ストレージの有効活用
  • サーバー1契約で複数サイト管理できる
やはり、マルチドメインの大きなメリットは、サーバーに掛かるコスト抑えられる点です。
さらに、余ったストレージ容量を有効活用できるのもメリットになります。
また、1つのサーバーで全WEBサイトを管理できるので、サーバー管理に掛かるコストも減らせます。

次は、マルチドメインのデメリットもチェック!

マルチドメインのデメリット
  • 容量やメモリ・CPUを圧迫する可能性あり
  • サーバーに障害が発生すれば全サイトに影響が出る
マルチドメインのメリットは、容量やメモリ・CPUなどのリソースの圧迫の可能性です。
多くのWEBサイトを1つのサーバーに乗せすぎるとこれらの問題が発生するので、状況をみながら追加する必要があります。

リソースに関しては、キャッシュやCDNを利用することで節約することもできます。
複数サイトの運営時には、リソースの削減についてもしっかりと取り組みのもおすすめです。

複数ドメインの運用は行うはどんな場合?

複数ドメインの運用を行うのは、以下のような場合が考えられます。

■会社サイトとサービスサイト・商品サイトを分けて運用する場合

会社サイトは別に、サービスや商品の販売サイトが必要になるケースも多いです。
その場合には、別ドメインを取得して運営することもあります。

■企業メディアを運営する場合

最近は、企業が自社メディアを運営して情報を発信するケースも多いです。
その場合にも、ドメインを分けて運営することも良くあります。

■WEBサイトとメールアドレスのドメインを分ける場合

時々、会社サイトとメールアドレスを分ける企業もあります。
例えば、会社サイトは「example.co.jp」、メールアドレスは「example.email」というドメインで運用する場合が考えられます。

■アフィリエイトサイトを運営する場合

アフィリエイトを本格的に行う場合、1サイト目が軌道に乗れば、2サイト目、3サイト目と増やしていくのが一般的です。
それにより、複数のWEBサイトから収益を得られるようになります。

エックスサーバーでの複数ドメイン運営について

エックスサーバーは、当然マルチドメイン対応しています。
その為、複数ドメインの運用も問題なく行えます。

エックスサーバーに限らず、月額1,000円前後のレンタルサーバーであれば、100%マルチドメイン対応している考えて下さい。
ただ、レンタルサーバーによっては、設定できるマルチドメイン数に上限がある場合もあります。

エックスサーバーでは、全プランでマルチドメイン設定が無制限となっています。

もちろん、1契約に割り当てられている容量には上限があるので、WEBサイトを無制限に設定できる訳ではありません。

スタンダードプレミアムビジネス
マルチドメイン数無制限無制限無制限
容量300GB400GB500GB

1つのサーバーに設定するマルチドメイン数の目安は?

マルチドメイン数の目安については、正直なところ、難しいです。

というのも、人によってWEBサイトに使用する画像枚数や情報量などが大きく異なります。
また、同じ人が運営していたとしても、画像メインのWEBサイトもあればテキスト情報メインのWEBサイトもあります。

それに、画像を大量に使う記事を高頻度で投稿していれば、1サイトで限界を迎えてしまうこともあります。

とは言え、エックスサーバーではリソースの使用状況を確認することができます。

それに、エックスサーバーは容量300~500GBあり、さらに各プランのスペックも高いです。
その為、一般的なWEBサイト運営であれば、それなりに画像を使っていても5サイト、6サイトで限界ということにはならないです。

リソースと容量の使用状況は、エックスサーバーのサーバーパネルで確認できます。

サーバーパネル上にリソースモニターというメニューがあるので、そこからリソースの使用状況を確認できます。
リソースモニター

また、サーバーパネルの左カラムに容量も表示されています。
サーバーパネル

最後に

エックスサーバーは、マルチドメイン対応しているレンタルサーバーです。
1つのサーバーに複数ドメインを紐づけることができ、複数サイトの運営にも最適です。

複数ドメインの運営を検討されている方は、ぜひエックスサーバーも検討してみて下さい。

\エックスサーバーのお申込みはコチラ↓/
10日間無料お試し・独自ドメイン永久無料特典あり!
おすすめの記事